FC2ブログ
07 月<< 2018年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春うらら(自然) 〜最終章〜

モトです。

作付け時期なのでバタバタしていますが
いつもジャガイモ畑のヒバリのことを気にしていました。

近くで見ると、親鳥がここは危険と感じて巣を放棄します。
なので2~3日おきにそ~と見ていました。

先日。
無くなりました。
大きな穴があいていました。
ヒナもいません。

写真_2

(右下に巣がひっくり返っています)

ヒナを餌にしたのは、
間違いなく野犬です。足跡がありました。

本当に、心から
巣立つヒバリを楽しみにしていました。

でも、誰のせいでもありません。
もちろん野犬のせいでもありません。

長男(高3)に、ヒバリの話しをしていました。
今回の出来事を話したら、
「野犬も一生懸命やな」の答えでした。

その通りです。
それが「自然」です。

私の農業も同じです。
小さな生き物の繋がり(命)である
自然の循環で食べ物を頂けています。

食事前の「いただきます!」。
その命の現場の出来事です。
そういうことです。

と、思うようにしています。

モト
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。