FC2ブログ
07 月<< 2018年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大三島分校 ボート大会 モトの感動

今日、6月25日。

長男が通う、大三島高校の授業を見学しました。
島ならではの恒例ボート大会です。
高校2年生ですが、昨年は知りませんでした。

女子、男子別で1〜3年生の
混合でレースします。
ふた組に分かれて競い合います。(これは、体育祭の時もこの二組に分かれます)

レース前には、恒例の応援合戦。

DSCN6410.jpg


円陣を組み、いざ出陣!!

DSCN6415.jpg

ボートの点検。たぶん。(右側が長男です)

DSCN6417.jpg


各チーム、応援団に見送られスタートラインに。
(写真は、女子グループです。)

DSCN6425.jpg

スタートラインに向かう風景です。
(写真は男子グループ)

DSCN6446.jpg

スタートすると
各々の応援団は、海の彼方にいる仲間に届けようと
すさまじい大声で声援します。
ほんとすごかったです!

DSCN6451.jpg

私は、大阪堺市の高校に通いました。
もし、その時に戻れるのなら
このすばらしいボート授業がある
大三島高校に入学したいと思いました。

もとゆき

追伸:45歳になった私も
   わくわく感を感じれる授業が
   大三島高校にはあります。
   島民の誇りです!。

DSCN6456.jpg


スポンサーサイト

コメント

母校以上の高校

自分の過ごした母校よりも素敵な高校に、自分の子供たちを通わせられるなんて、幸せな毎日ですね。自分の心のエネルギーを全て発揮している時間は、いつも輝いていますね。今も、未来にも、そういう時を刻み続けたいと願っている者の一人です。

島で暮らすという事

島の中に全てがそろっている訳ではなく、きっと都会に住んでいたら知らなかった不便さがあると思うのです。でも、そんな島に暮らす中で、知らず知らずのうちに自分の魂が磨かれる瞬間が存在する事も、また、確信できることでもあります。そんな暮らしの中で子育てできることを幸せに感じ、この子たちが将来都会に出た時に、ピュアな感覚で人の中で生きる『存在感』を自分自身で感じられる瞬間がきっとある。。。と信じて、今の暮らしを大事にしています。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。